施工事例

新築

凛としてのびやかに暮らす

凛としてのびやかに暮らす

方形の屋根をもつ平屋の家は建坪26坪。
豊岡市街地から少し離れた場所に、凛として佇みます。

所在地 兵庫県豊岡市
主要構造 木造
建築規模 平屋
延床面積 85.8平方m
竣工 2013年
構成人員 夫婦

以前は高台に住んでいたご夫婦。しかし年を重ねるにつれ高台での生活が不便に。これからの人生は落ち着いた場所で、静かに暮らせる住まいを求められました。

ご主人は木の風情を残した伝統的な日本の住まいの構造がお好み。奥様はスッキリした暮らしがしたい。そんな家で友人を招いて一緒に料理をし、おしゃべりをしながらゆっくりとした時間を過ごすことがご希望でした。

凛としてのびやかに暮らす

アプローチ

凛としてのびやかに暮らす

キッチン

凛としてのびやかに暮らす

信楽焼きの浴槽

そんなご夫婦には「部屋数を最小限にしたシンプルな家が似合うのではないか」とご提案しました。

和室

日当たり良好

青空が似合う

方形屋根を形成するのは、かぼちゃ束の四本の隅木。この建て方が26坪ながらも空間に広がりを持たせます。
家の周りは塀で囲い、そこに庭をつくりました。大開口の木製サッシを開けると庭と周囲の自然が一体となり、人目を気にすることなく、のびやかに暮らしていただけます。