家づくりの流れ

新築及び1千万円以上の改築の場合
  • 打ち合わせ・敷地調査

    • 里やま工房の住まいづくりについて説明
    • お客様のご希望等のお伺い
    • 「住まいづくりの流れ」と「基本プラン設計契約」の説明
    • OB様宅や施工中現場の見学
    • 敷地の状態を見ながらアドバイス
  • 住まいづくり講座への参加

    • 設計担当より、住まいづくりについて弊社の考え方を説明
      (約3時間)
  • 基本プランお申込み
    (プランお申込み金100,000円)

    • 基本プラン設計契約
  • 基本プランの提示
    ・概算見積り

  • 詳細図面・詳細見積もり

    • 打合せを繰り返し、基本プランの修正後、プラン確定し、詳細見積もりへ
  • 工事お申込み・本契約

    • 施工お申込み及び工事期間の確認
    • 契約日確定
  • 着工式・地鎮祭

    • 着工式/弊社にてお客様と関係専門業者の顔合わせ
    • 地鎮祭/希望者のみ
  • 工事開始
    (平均的な工事期間:約6ヶ月)

  • 完成お引渡し

  • アフター
    メンテナンス

    • 常時即時対応

保証と保険

住宅瑕疵担保責任保険

  • 新築住宅引き渡し後から10年間保証される。
  • 構造耐力上、主要な部分(柱・基礎・外壁・屋根など)の瑕疵に対して支払われる。
  • 万が一、竣工から10年未満に上記のような瑕疵が見つかった場合、事業主に支払われ、仮に事業主が倒産している場合には家主に支払われる。
  • 保険の加入は事業主、建築中に検査が2回。
  • 引き渡し後に、保険証券が発行される。

Jotoキソパッキング しろあり保証

  • 基礎コンクリートと土台との間にJotoキソパッキング工法を施すことで床下を自然の風で全周換気。
  • 基礎と土台を絶縁することで湿気がこもらず、しろありを寄せ付けない環境を保つ。
  • この工法を採用したにもかかわらず、竣工10年以内にしろあり被害が発生した場合、1,000万円を限度に保証される。