現在進行中の家

新しくても古くても、良いものは受け継がれていく。「再生する」という言葉にも、どこか魅力を感じる。直し方や暮らし方で、新築以上のものになり、毎日早く家に帰りたくなる。古い木の家には、そんな不思議な魅力がある。これから先、家族と一緒にかけがえのない時間を共に過ごすパートナー。

忙しく働いてきた毎日。都会での暮らしに別れを告げ、生まれ育った故郷にUターンする。これまで大切にしてきた本などに囲まれ、落ち着いた空間でゆっくりとした時間を過ごしたい。家族や友人たちと楽しく過ごす…そんな理想の家。

土地を購入して家を新築するのと、中古住宅を購入して再生するのとでは、意味が全く違ったものになります。古くても、直し方で新築以上の家になり、古さが落ち着いたり、懐かしく感じられます。”再生”で今後の暮らしを豊かに過ごせる理想の家。