現在進行中の家

田舎には田舎の良さがあり、ずっとその地で暮らしていても、良さに気づかないことも多々あります。どんな環境であっても必ずチャームポイントがあり、同じ土地に住んでいても、見た事のない景色があります。環境を最大限活かした家づくりは、工務店の仕事。充実した毎日を過ごせるかは、住み方次第です。これから新しく生まれ変わる家で過ごす、かけがえのない時間。

今まで忙しく、仕事や家事に追われてきた毎日でした。古くて使いにくい家でも、ずっと家族を見守ってくれた家には愛着があります。どんな宝石やお金よりも、大切なのは何物にも代え難い「毎日の時間」です。家で過ごせる時間が楽しいと思える事が一番大切であり、そう感じられる家に生まれ変わります。我慢から素直に!早く帰りたくなる理想の我が家。

日常生活の中で、最も長い時間を過ごす環境は大切です。何気ない日常が充実していれば、毎日の暮らしも楽しく過ごせます。変わらない日常を家族みんなで思いっきり楽しむ。時代が変わっても、住むほどに深みを増す夢のマイホーム。

幼き頃から我が家に佇み物置と化していた蔵。
その敷地内に積み上げられ行き場をなくしていた玄武岩。
「せっかくあるのだから・・・」という想いが、古き良き情緒とともに、そこに機能性を兼ね備え新たな命を吹きこみ、よみがえります。
「再生する」ということ———かつての物置は、映画をみたり、読書をしたり多目的に使える居心地の良い隠れ家として日々の暮らしを豊かなにしてくれる、そんな理想の蔵再生計画。