現在進行中の家

ぐるりと住宅に囲まれ、ポケットの奥に入ったような旗竿の敷地は、小さい家で広い遊び場をつくりたかった奥様にピッタリ。ほぼ平屋建てのコンパクトな家に広いウッドデッキ。家の周りに植栽をし、まるで森の中の隠れ家にいるような、ゆったり寛げる家をつくります。

広い田んぼの中にあり周囲に遮るものがなく、壁のすき間から風が吹き込み冬の寒さが身に堪える築73年の家。敷地の南側が開放的なのに対し、家の南側に浴室とトイレがあるため南からの光が部屋に入らない。減築と水まわりの動線を整え、明るく暖かな家に改築します。