現在進行中の家

緩やかな傾斜地にある閑静な住宅団地の好条件の敷地に建つ築33年の中古住宅を購入された施主様。「部屋干し出来る広い空間、自転車や趣味の道具を置く土間をつくってほしい」とのご要望。外観を変えず、1階の間仕切りを変えて楽しく暮らせる家になおします。

家族構成の変化と共に増改築を重ねてきた築約50年の家には台所と浴室がそれぞれ2ヶ所ある。子供達は独立し、夫婦だけで暮らすには大きすぎる家。この住み慣れた家を小さくし、毎日遊びにやってくるお孫さん達と楽しく過ごせるよう、機能的で快適な家になおします。