施工事例

改築

ほたる舞う里山の暮らし

ほたる舞う里山の暮らし

二世帯・三世代のご家族が、わいわいがやがや楽しく暮らす。それでいて、それぞれのご家族の今の暮らしにあった住まいにする。そんな改築事例です。

所在地 兵庫県朝来市
主要構造 木造
建築規模 地上2階建
竣工 2014年
構成人員 両親、夫婦、子2人
区分 古民家再生

「自然の四季を大切にした農家の古き良き習慣を受け継ぎながら、個々の生活を大切にすること」。
これが、改築にあたってお客様からお伺いした改築のコンセプトでした。

まず、知恵を絞ったのはLDK。南側に大きな窓を設け、明るく、暖かいLDKに。大家族がいつも集うことができるように、大きなワンルームに。
ダイニングは「落ち着く」と人気の高い掘りごたつスタイルに。

これまで、暗くて、寒かったお風呂やトイレも、明るく、暖かく、そして清潔感のあるイメージに。

元気な子供たちの部屋には、ロフトを設けました。旧宅の梁が、いいアクセントです。
客間も明るく、すっきりしたお部屋に。

旧宅の歴史もしっかり残しました。
リビングは2階まで続く吹き抜けに。旧宅の梁や柱が見える、懐かしくて、落ち着く空間に。大黒柱は引き続き存在感があります。
客間に設けた書斎からは、おじい様が植えられた梅の木が見えます。

お父様、お母様の暮らしにもあわせています。トイレをお部屋のすぐ隣に。寒い夜でも安心な場所です。
外で調理の下ごしらえをされる機会の多いお母様用に、広めの調理スペースと流しを設置。勝手口を開ければ、キッチンに直結する場所です。

施工前

施工後

施工前

施工後

施工前

施工後