施工事例

改築

ふるさとを見渡す家

ふるさとを見渡す家

築約30年の改築工事。
家の南側には広大な田園風景、その先には小高い山が連なります。道から2mほど高い場所に建つ家の前には障害物が何もなく、眺めがとても良い場所です。

所在地 京都府京丹後市弥栄町
主要構造 木造
建築規模 地上2階建て
竣工 2015年
構成人員 夫婦
区分 改築

これまで子育てと仕事に追われ、家の前に広がる風景に目を向けることがなかったご夫婦。子供達が家を離れ、今は夫婦と愛犬だけとなりました。
家はそれほど古くないものの、台所と居間が北側にあったため、日当たりが悪く、冬は寒い家でした。

解体中

施工後

解体中

施工後

●台所と居間を南向きに変えたので、台所で料理をしていても、居間で寛いでいても部屋は自然の光で明るく、常に風景が目の前に広がる空間になりました。
●一年の半分は暖房が必要となる地域のため、床暖房を施し、薪ストーブを据えました。

台所からは居間と外が見渡せます

リビングの隅に薪ストーブを設置

北からの風が南へ抜けます

南側の縁側は日向ぼっこに最適

薪ストーブの暖かい空気を
ランドリー室に流すための無双窓

寝室は明るさが調節できる間接照明

夜のライトアップも素敵