施工事例

改築

こぶし咲く瑞穂の郷

こぶし咲く瑞穂の郷

築40年の部分改築工事。
家の近くにはコウノトリが降り立つ広大な水田風景が広がり、遠くの山には春の訪れを知らせるこぶしの花が咲く、とても眺めのいい場所です。

所在地 兵庫県豊岡市出石町
主要構造 木造
建築規模 地上2階建(1階のみ)
竣工 2015年
構成人員 夫婦、子1人
区分 改築

母屋の北側に台所と居間があり、そこから見える景色は隣接する工場の鉄板貼りの壁。南側には手入れをされた築山の庭と、刈り込まれた芝生のアプローチがありました。

施工前

施工後

施工前

施工後

施工前

施工後

施工前

施工後

料理をしている時も、ご飯を食べている時も、寛いでいる時も、暮らしの中にいつもこの風景があるように、部屋の配置を変えました。

広々と明るいリビングに

以前はキッチンでした

大きな木製サッシからの眺めは格別

出入りに便利な勝手口

木のぬくもりいっぱいの脱衣室

木の香りが漂うお風呂

夜景

家の内と外のつながりを考え直し、住まいの一部を改築するだけでも、これまでと違う気持ちで暮らすことができます。