施工事例

改築

薪ストーブで寛ぐ平野の暮らし

薪ストーブで寛ぐ平野の暮らし

長く地元を離れ、親の高齢を機に帰郷した施主様。広大な水田地帯を臨む地に建つ築約70年の家の悩みは「立地が良い割に、暗くて寒い」というものでした。 

所在地  兵庫県豊岡市
主要構造  木造
建築規模  地上2階建て(1階の3/4)
竣工 2018年
構成人員 子、親
区分 改築

家の南側に水まわりが集中し、東側の縁側の大きな窓から光が入るも階段に阻まれ、唯一自然光が入るのは西側だけ。部屋は薄暗く、空気は淀み、壁からすき間風が吹き込むとても寒い家でした。

施工前 南東側
一部減築(浴室・トイレ・縁側)

施工後
(コンテナ撤去前)

施工前 南西側
一部減築(浴室・トイレ)

施工後
(コンテナ撤去前)

南側を一部減築し、水まわりの動線を整えて部屋の配置を変え、断熱材をしっかり入れました。光と風を遮断していた階段を北側に移設し、LDKと寝室の南側に大きな木製サッシを入れたことで自然光が存分に入り、白い漆喰壁と相まって明るい空間となりました。

施工前 南側
洋室

施工後
LDK

施工前 北西側
キッチン

施工後
洋室

施工前 北西側
リビング

施工後
トイレ・浴室・洗面脱衣室

施工前 北側
和室

施工後
洋室

LDKに据えた薪ストーブの揺らぐ炎を見ながら広い平野の雪景色が楽しめるようにしました。これで長く辛い冬をすき間風に悩まされることなく暖かく過ごして頂けることでしょう。

以前縁側があった場所
明るくなったLDK

以前階段があった場所

南北に窓を設け
風を通す時も個室にも
便利な木製引き戸

清潔感のある白い漆喰壁
オリジナルの食器棚

既存の廊下を改造した
収納不足を補う
ウォークインクローゼット