里やま便り

ありがたい

投稿日:2017.09.19

皆さま、おはようございます。

日曜日に台風18号が通り過ぎましたが、皆さまの地域は大丈夫でしたでしょうか?

私は近所の道路が冠水してきたので、一時小学校へ自主避難していました。

この日は夕方から雨が降ってきました。
勤務後に帰宅し、避難用持ち出し袋の再点検し終え、あとは寝るだけ…と寛いでいました。
午後10時前、雨がゴーゴー降る中に近所のお子さんの声がしてきたので「小さなお子さん連れだから避難かな?」なんて思っていたら、ピンポーンと呼び鈴が鳴りました。

「道路が冠水してきたしけ、車を移動しなった方がええちゃいます?」という近所のお兄さんの声掛けでした。「えー?もう?」と驚きました。

とりあえず車を高い場所に移動させることになりました。避難場所の小学校に車を上げようという話になりましたが、少し遠いのでこのまま避難することになりました。

暴風雨の中、小学校の体育館に到着すると、声掛けされた、うちの隣保3軒だけでした。
「うちらだけけぇ?」なんて笑いながら、体育館の片隅で3軒が盛り上がっていました。
深夜に雨が小康状態になり、近所のお兄さんが道路の様子を見に帰られて、水が引いてきたとの電話がご家族に入ったので、午前1時頃、帰路に着きました。

約3時間の避難でしたが、30年ほどのお付き合いのご近所さんだからこそ気兼ねない声掛けだったのかなと。「やさしくてありがたい」経験でした。

ブログ検索

アーカイブ