里やま主催

6月22日(土)

どんぐりの里シアター上映予告

投稿日:2019.06.15

どんぐりの里シアター上映予告です。

毎月第1水曜日、第3土曜日を予定しておりますが
6月のみ第3土曜日のところ
第4土曜日の6月22日となっております。
予めご了承ください。


【上映作品】
フォークス・オーバー・ナイブズ

【作品内容】
1940年代から、完全食品として
推奨されてきた牛乳。
酪農業を営む家で
少年時代を送っていたキャンベル博士も、
これを当然として疑いませんでした。
しかしあるとき、動物性たんぱく質と
ガンの関係に気づいた博士は、
どの食物が何の病気の原因となるかを調べる
大規模な調査に乗り出します。

一方、外科医としての実績を積んでいた
エセルスティン博士は、
いくら手術で患者を治しても
これから病気になる患者は決して減らない
という現実にジレンマを抱いていました。

栄養学と外科の世界的権威である
2人の博士が達した結論は、
動物と加工食品を食べず、
菜食の実践で病気は防げるということ。
そして多くの生活習慣病を
治療することも可能だということ。

両博士の考えにインスパイアされた
リー・フルカーソン監督は、
膨大なインタビューと科学的検証を通じて
“食”の常識に鋭く切り込みます。
薬漬けの日々を送る男女や、
回復が見込めない心疾患だと診断された患者たち。
彼らに現れた変化を知った監督は
自らも菜食に挑み、
驚くべき効果を目の当たりにします。

加工食品に偏った手軽な食生活。
食品業界の意向が優先される学校での食事プラン。
肉を食べないと力が出ないという思い込みなど、
日常に潜む問題点に警鐘を鳴らし、
食(フォーク)はメス(ナイフ)を征する
という事実を明らかにする作品です。



【上映時間】
13:00~ 約96分


✅先着20名様 ※完全予約制
✅入場料無料
✅各種ドリンク有料



ご予約は里やま工房まで
お電話下さい♪

📞0796-26-6644