現在進行中の家

オールドタイマー

12月下旬 

12月下旬 

たっぷり積もった雪が順調に溶けている改築現場です。
相変わらずの寒さの中、5人の大工さんが集まり着々と作業が進んでいます。

中は2階床部分の木が組まれました。
太くてしっかりした柱が、これからこの家を支えていきます。

間違えてしまいそうなほど多い配線を扱いながら、配線の作業もまだまだ続いています。
壁や床が出来る前の大事な工程のために、職人さんが頑張っています。

大きな窓の取り付け準備もできて、小ぶりの木製サッシの窓も取り付けられました。
小ぶりなサイズの木製サッシ窓も、家の仕上がりを左右する重要な役目を持っています。

床下には断熱材がびっしり詰められました。
床からの冷気や湿気の対策には必ず必要なものです。