現在進行中の家

カントリー最先端

10月上旬(2) 

10月上旬(2) 

日本列島に近づいていた台風14号の影響を受けて、優れない天気が続いています。
この時期に雨が降ると、急激に冷えた感覚を覚えます。

外壁の焼杉板を打ち付け、板の長さを揃えるため、大工さんが墨を引いています。

墨が引けたら、丸鋸(まるのこ)を使って一気に切りそろえます。
丸鋸は便利な機械ではありますが、意外と使うのが難しいそうで、一直線に切っていく大工さんの後ろ姿に緊張感を覚えます。

一方、家の中ではもう一人の大工さんが天井の板を打ち付けています。
木の向きや並び方など、細かい配慮を欠かしません。