現在進行中の家

カントリー最先端

4月下旬(3)

4月下旬(3)

晴れているのに雨が降る、“天気雨”が降る新築現場です。
今日は風も冷たく、解体の職人さんたちは寒さに耐えながらの作業です。

昨日より更に解体が進み、躯体がよく見え始めました。

新築される家は平屋になるので、もうこの躯体を見るのも最後になってきました。

「バール」という道具を使って、てこの原理で解体を進めています。

瓦も綺麗に回収されました。

良い天気が続くことを祈ります!