現在進行中の家

新モデルハウス

3月上旬(2)

3月上旬(2)

久しぶりの雨になりましたが、それほど寒くもなく、先日植えた木々には恵の雨となりました。

山採りの木は、斜面でたくさんの木々の間を太陽の光を求めて伸びるので、真っすぐではなく曲がって伸びます。
それが面白みのある庭木となります。

改築現場では、大工さんが残りの外壁(焼杉)張りを、電気工事の職人さんが器具付けをすすめます。

北東側(玄関側)に2本の植栽

オープンの頃には、新緑の葉が茂るでしょう

クロモジは、餅花木としても使われる香木です

大工さんが金づちを打つ音が響きます

脱衣室には杉羽目板を張りました

浴室はハーフユニットバスを入れ、上部には杉板張り
この杉板は、水に強く腐食しにくい杉の心材(中心部)を使っています
色が赤くて、見た目にも美しいです