現在進行中の家

ゴロゴロリビング

4月中旬

4月中旬

肌寒さが残る豊岡です。数日前の強風で桜の花もたくさん散ってしまいました。

新築現場では、基礎工事がすすみます。

職人さんが一本一本手作業で鉄筋を組んでいきます

地鎮祭の際に神様に奉納し、お預かりしていた鎮物(しずめもの)を土の中に納めます
本来は工事が始まる前に土の中に納めるものですが、実際は基礎工事のために土を掘り起こしてしまうため、弊社ではこのタイミングで納めます
中身は「鉄人像・鉄鏡・鉄長刀子・鉄小刀子・鉄矛・鉄盾・鉄玉」の神様への貢ぎ物
無事に工事が終わり、ここで暮らすご家族のご多幸を祈って……

現場にミキサー車とポンプ車が入り、基礎のコンクリート打設を行います

ポンプ車のホースから流れてきた生コンクリートを鉄筋の間に均等に流し入れ、電動バイブレーターを使って密実なコンクリートにします

トンボできれいに均します

最後に、数種類の鏝を使い分けながら、さらにきれいに均します

職人技です
コンクリートが乾いたら、立ち上がり基礎の型枠を組んでいきます